2008年06月18日

07−08青赤POG結果

今週末から早くも’08〜’09シーズンの2歳戦がスタート。それによって各POGもスタート。青赤POGはのドラフトは21日の夜にドラフトなので現在は指名馬を選定中。

aoakarogo2.bmp

その前に’07〜’08シーズンの回顧。


ロンドン総合最終順位は2位!!


順位(昨年) 名前   ポイント    代表馬
優勝 → おっくん厩舎 46275P トールポピー
2位 → ロンドン厩舎 43120P キャプテントゥーレ
3位 ↑ きんぐ彦厩舎  36220P レジネッタ
4位 → たれ蔵厩舎  19400P ファリダット
ビリ ↓ ノチ彦厩舎  15530P ポルトフィーノ

ロンドンの今シーズンは前半戦から飛ばして前半戦から重賞制覇にOP特別勝ちなどあって首位で折り返し。
07〜08POG前半戦回顧

後半戦も勢い衰えずにキャプテントゥーレが皐月賞を制覇して昨年の指名馬ヴィクトリーに続いた他に、重賞勝ちは無いもののキングスエンブレム、ノットアローン、ジュウクリュウシンがオープン特別を勝利。


そんなシーズンを少し振り返り・・・



aoakarogo2.bmp
'07〜'08POG指名馬


1位 キャプテントゥーレ

kyaputentoxu-re10x.JPG
父:アグネスタキオン
母:エアトゥーレ
母父:トニービン
栗東・森秀行厩舎

賞金:1億6710万円
成績:3−0−2−2
勝ち鞍:皐月賞(GT)デイリー杯2歳S(GU)、2歳未勝利戦、朝日杯FS(GT)3着、弥生賞(GU)4着

ドラフト1位で期待通りに活躍してくれたキャプテントゥーレ。
デビュー戦で惨敗した時はどうなるかと思ったけど、持ち前の先行力を発揮してGTを含む重賞2勝。
切れ味を武器にしないところはロンドン指名馬の本領。


第2位 ノットアローン

nottoaro-n03x.JPG
父:アグネスタキオン
母:ソニンク
母父:Machiavellian
栗東・橋口弘次厩舎

賞金:5180万円
成績:3−1−1−6
勝ち鞍:若葉S(OP)、あすなろ賞(500万)、2歳未勝利戦、中京2歳S(OP)2着、アーリントンC(GV)4着

元々指名予定するか迷ってた馬だけどリストアップしたタキオン産駒が軒並取られてしまったので指名したけどオープン勝ちを含んで3勝と活躍してくれた。
荒削りなレース振りが魅力で成長と共にレース振りも安定して成績安定。
この馬もロンドンが指名する馬の特徴である切れる脚が無い。狙ってる訳ではないけどね・・・


3位 ビーチアイドル

bi-tiaidoru00x.JPG
父:ファルブラウ
母:ビーチフラッグ
母父:Boundary
栗東・加用正厩舎

賞金:4070万円
成績:2−0−1−6
勝ち鞍:フェニックス賞(OP)、2歳新馬戦、ファンタジーS(GV)4着

スピードを武器に新馬−オープンと連勝してくれた。それ以後は勝利は無かったものの回数使われて賞金を稼いでくれた孝行娘。


4位 キングスエンブレム

kingsenburemu05x.JPG
父:ウォーエンブレム
母:スカーレットレディ
母父:サンデーサイレンス
栗東・石坂正厩舎

賞金:3920万円
成績:2−1−2−1
勝ち鞍:すみれS(OP)、2歳新馬戦

良血で安定した成績で年明けはこの馬に期待していたが期待通りにオープンを勝利。GT出走賞金ラインの高さの為に使い詰めになって最後は故障でリタイアも無事ならもっと楽しめたと思う馬。
復帰後は兄同様ダートでの活躍も楽しみ。


5位 ヤマカツオーキッド

yamakatuo-kuddo00x.JPG
父:ダンスインザダーク
母:ヤマカツスズラン
母父:ジェイドロバリー
栗東・池添兼雄厩舎

賞金:2980万円
成績:2−1−0−7
勝ち鞍:コスモス賞(OP)、2歳未勝利戦


【青赤POG総括】他オーナー指名馬

おっくん厩舎が3連覇!
取る馬取る馬が走り、新馬戦で人気に関係なく勝つ不思議さを今年も発揮してGT2勝2着1回で他に重賞2着3回やオープン勝など終わってみれば流石の優勝で史上初の3連覇達成!
ダービーの週までは2位も、ソコで逆転。指名馬の故障などあったものの層の厚さを見せて終わってみれば定位置。

3年連続ロンドン厩舎が2位!
3年連続でG1勝ち馬を指名してダービーの週まで首位も最後に交わされて3年連続の2位。有力馬の故障で後半戦に稼げなかった事が痛かった。タキオン産駒の活躍馬指名のうまさを今年も発揮。
近年成績も安定して来シーズンこそ王座奪回を!

3位はきんぐ厩舎。
今シーズンは悲願のGT制覇を達成!重賞勝ち馬やオープン勝ちの馬もいて昨年の雪辱を果たした。
得意の有力馬故障が無ければ成績が伸びる感じは大いにあるのでタラレバだけど故障が無ければ優勝争いにもっと肉薄したかな。
来シーズンもキーワードは『故障』になりそう。

4位はたれ蔵厩舎。
残念ながら今年も目標の全馬GT制覇はならず!
ドラ1の空想3冠馬の安楽死が無くても、他の馬の成績は厳しく全馬GT制覇達成よりも目標を身の丈に変えたほうが・・・
相変わらずの指名ヘタで、資料の評価高いのを取るだけ戦術の限界を感じないと来期も厳しいのでは・・・と余計な心配しいてみる。

ビリはノチ彦厩舎。
毎年恒例の1・2頭のみが極端に走って・・・。
今年はそれが無く期待馬の故障もあって当然の最下位。ネット全盛のご時勢に本だけで勝負の意気込みは認めるけど苦しいね。
ただ大物を引く強運があるので本でもネットでも指名馬選びは関係ないか。。。



【おまけ】
何年もやってると各厩舎に特徴が出てるので一言

おっくん厩舎:層が厚い。引きが強く走る・・・
ロンドン厩舎:ジリ脚の馬ばかりでもどかしさが・・・
ノチ彦厩舎:毎年走るのは1・2頭と前半戦のみの強さ・・・
たれ蔵厩舎:指名下手・・・
きんぐ厩舎:毎年故障する馬多数・・・


メンバーの皆さん07〜08年のPOGお疲れ様でした。
まもなく08〜09シーズンのドラフトなので、また楽しみましょう♪


posted by ロンドン at 22:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | POG指名馬短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100581761

この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。