2008年06月25日

'08〜'09PO馬Part1

今年は新馬戦が始まった日にドラフトを開催。毎年新馬戦までにはドラフトを終わらせたいね。
そんな事で’08〜’09で指名した20頭を紹介していくコーナー。
今回はドラフト1位から4位までの馬を紹介。

aoakarogo2.bmp

今年もドラフトで指名する際に気を使った事は・・・
・血統
・生産牧場
・オーナー
・関東馬<関西馬
・母馬の年齢
・所属厩舎
上記の5点を全体的に踏まえての指名にw


まずは1位指名から・・・



1位指名
タクティクス
父:アグネスタキオン
母:グレースアドマイヤ
母父:トニービン
栗東・松田博資厩舎

今シーズンは比較的ピンと来るアグネスタキオン産駒が少なかったので、この馬はなんとしても指名したかった。
兄のヴィクトリーを指名していた思い入れもあるし、他のSS系の種馬より早くから動けてクラシックに1番向くのがタキオン産駒。ゴールデンチケットを1位にしようと思っていたが新種牡馬の子だし、ロンドンがタキオン産駒との相性が良いのでクラシックにはこの馬でと思ったのが決め手。
厩舎も育成の進み具合も良く、大きい所を期待したい馬。


2位指名
フィロンルージュ
【馬名の由来】赤い幸運(仏語)
父:フレンチデピュティ
母:スカーレットレディ
母父:サンデーサイレンス
栗東:石坂正厩舎

昨年指名していたキングスエンブレムの妹。母はまだ若く活力があって産駒にハズレが無い。兄弟からダートの方が活躍しそうだし見るからにパワフルな体つきなので最終的にはダートで大活躍だろうけど、2歳〜3歳前半は兄弟を見ると芝でも十分活躍できるし1度きりのクラシックを目指して頑張ってほしい。
牝馬だしレジネッタと同じように母父サンデーで芝の重賞戦線で活躍期待。

3位指名
ナイトフッド
父:シンボリクリスエス
母:マルカキャンディ
母父:サンデーサイレンス
美浦・角居勝彦厩舎

徐々に期待通りに活躍馬が出てきたSクリスエスの2年目産駒。
今思うと随分上で指名したと思うけど、クラシックを意識した配合で厩舎も文句無しなのでこの順位の指名だったのかな。
後は半姉がデビュー遅かったので、この馬の仕上がり具合が心配だけど現在は順調の様で何より。

4位指名
ローズリパブリック
父:クロフネ
母:ローズバド
母父:サンデーサイレンス
栗東・橋口弘次郎厩舎

昨年指名出来なかったので是非とも取りたかったローズバドの子供。姉はPOG期間最後にトントンと2連勝したように能力はキッチリ伝えてる。
牡馬で橋口厩舎なので、体も丈夫そうでダービーを目指してしっかり鍛えてくれそうで楽しみな1頭。


指名理由紹介Prat:

★08〜09指名馬★
☆08〜09他PO指名馬☆
posted by ロンドン at 12:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG指名馬短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。