2008年07月08日

'08〜'09PO馬Part5

’08〜’09で指名した20頭を紹介していくコーナー
最後の5回目はドラフト17位〜20位の馬を紹介。

aoakarogo2.bmp


まずは17位指名から・・・




17位指名
ゴッドフェニックス
父:ブライアンズタイム
母:ロンドンブリッジ
母父:ドクターデヴィアス
栗東・池江泰郎厩舎

大好きなロンドンブリッジ産駒がこの順位で指名できるのもお抱え牝馬制があるお陰。
この子から個人馬主ではなくクラブ馬になったので情報も多くなりそうだし、出走回数も増えそうで走る姿を多く見られるのは嬉しい限り。父がブライアンズタイムでビックプラネットのようにスピードを生かした競馬で勝利を重ねてくれそう。
スピードは抜群のようで、夏を越すとグンと良くなる血統からも夏は無理せず秋頃入厩でデビューを目指すとの事。
思い入れからも1番活躍して欲しい馬。

18位指名
フサイチレジェンド
【馬名由来】冠名+伝説
父:タイキシャトル
母:タイキルビー
母父:Rubiano
栗東・白井寿昭厩舎

今年はタイキシャトル産駒が数頭リストに上がっていて、レッドオマージュを指名し、メイショウアツヒメとこの馬を迷ったが、厩舎や母の年齢からこの馬を指名。
力強い走りはメイショウボーラー級との評判。

19位指名
プルシアンオリーブ
父:マンハッタンカフェ
母:オリーブクラウン
母父:ドクターデヴィアス
栗東・松田国英厩舎

この馬もお抱え牝馬でこの順位でのんびりと指名。
姉は体質の影響で期間内に出走できなかったが兄はクラシック路線に乗りそうで楽しませてもらった。
その兄より馬力があって上との評価で、父から切れ味は無さそうも重賞戦線で活躍してくれるのではないかと。

20位指名
サイオン
【馬名由来】貴族の子孫
父:クロフネ
母:フサイチエアデール
母父:サンデーサイレンス
美浦・堀宣行厩舎

この馬もお抱え牝馬の子でのんびり指名。
全兄のような動きは見せていなく捌きも硬いって事から指名は迷ったが、思い入れもあるし成長に期待。

指名理由紹介Prat:

★08〜09指名馬★

posted by ロンドン at 12:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG指名馬短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102064941

この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。