2008年07月15日

北京五輪U-23日本代表

北京五輪サッカーU-23日本代表の18人が発表。

jyori00.jpg

【反町監督コメント】
「今回のメンバー選考においては、いろいろなことを総合して考えた。
ひとつは当然ハートの部分。これはチームを立ち上げたときから話をしてきたが、サッカーに対する情熱、日の丸に対する誇り。日本らしい最後まであきらめない粘り強い気持ち、ひたむきさなどを考慮した。
あとは戦術的な部分もあるが、心技体と言われるように、心という部分を大切に選んだつもりでいる。ワールドカップに比べて、18名というのは非常に少ない。オーバーエイジの選手が入ってないので、なおさら難しいとは感じている。しかし、ポジションのフレキシビリティやいろんなゲームを想定したり、暑い中での3連戦ということを総合的に考えて選考した。
本大会へ出るための予選で活躍してくれた選手はたくさんいるが、サッカーの世界というのは後ろを振り返るものではなく、前を向いて前進しなければならない。自分を胴上げしてくれた選手を何人か連れて行けず辛い思いをしているが、北京で日本らしいサッカーを表現するために、この18名を選んだと思ってもらっていい」

【ジョリーの挙げた10の選考ポイント】
・日常生活の姿勢
・メンタリティー
・団結心
・スペシャリティー
・フレキシビリティー
・ケガに強い
・戦術理解度
・フィジカル&パワー
・ゲームフィーリング
・伸びしろ


maya01.jpg

■GK
18.山本 海人 清水エスパルス
01.西川 周作 大分トリニータ

■DF
04.水本 裕貴 京都サンガFC
05.長友 佑都 FC東京
06.森重 真人 大分トリニータ
13.安田 理大 ガンバ大阪
07.内田 篤人 鹿島アントラーズ
03.吉田 麻也 名古屋グランパス

■MF
16.本田 拓也 清水エスパルス
12.谷口 博之 川崎フロンターレ
10.梶山 陽平 FC東京
02.細貝 萌 浦和レッズ
08.本田 圭佑 名古屋グランパス→VVVヘンロ(NED)
14.香川 真司 セレッソ大阪

■FW
09.豊田 陽平 名古屋グランパス→モンテディオ山形
17.李 忠成 柏レイソル
11.岡崎 慎司 清水エスパルス
15.森本 貴幸 カターニャ(ITA)

kajinaga00.JPG

18人が発表されて、FC東京からチーム不動の絶対的エース10番梶山陽平とA代表でも正左サイドバックの長友佑都が選出!
レギュラーとして試合にも出られそうだし五輪での活躍を期待!!

名古屋からは昨年から今年に大ブレークの名古屋ユース育ち吉田麻也が選出!
五輪最終予選の頃は無名もJの試合で経験値と信頼を勝ち取っての逆転選出!!

星陵高校出身で元名古屋のレフティモンスター本田圭祐豊田陽平も選出!
水野が選ばれなかったので本大会のFKは本田が完全に任される形になりそうで代名詞のブレ球フリーキックで魅せてほしい!



posted by ロンドン at 22:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー話(Jリーグ・代表・高校ets...) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。