2008年10月15日

日本−ウズベキスタン

2010年W杯南アフリカ大会アジア最終予選


 日本 1 − 1 ウズベキスタン

得点者:40分・玉田圭司     シャツキフ

会場:さいたまスタジアム2002
観衆:55142人

uzubekuh0800.JPG

ウズベキに先制点を許すも、名古屋グランパスFW玉田圭司のゴールで同点に追いつき、ホームで勝ちたい日本は逆転を狙ったが決めきれずドロー。



uzubekuh0801.JPG

中村俊輔のクロスを大久保が折り返すと中央に走り込んでいた玉田がスライディング気味にゴールに押し込んで決めて同点弾!

その後もミドルシュートで積極的にゴールを狙い惜しい場面やタメを作ってチャンスを演出するなど奮闘したが、後半37分に退いた。

日本のエースFWとして魅せてくれた玉田。次の試合も頼む!




posted by ロンドン at 22:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー話(Jリーグ・代表・高校ets...) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。