2005年12月31日

PO馬05〜前半戦回顧

今日は31日で’05年の最後の日。
既に競馬は全日程が終了して年明け5日からの開催までお休み。

その間に前半戦のPO馬の成績を色々と振り返ってみようってコーナー。
ロンドンが参加しているのは仲間内で開催している『青赤POG』※青赤POGルール)で、前半順位は2位(5人中)

順位だけ見ると上々のような感じを受けるんだけど結果はマイナス。
そんな所も次回以降、他オーナーの事も紹介しながら総括していきます!

まずは、

前半戦で51戦!!(54戦!!)

そして成績は・・・

7−9−6−12−2−15

(8−9−6−12−2−17)

左から1着2着3着4着5着6着以下って感じ。
※( )は期間外(ドラフト前デビュー)

やっぱり勝ちが少ないよね(^−^;
注目は4着の多さ!
昔からラストに切れのある馬を指名できなくて最後の直線でもジリジリとしか伸びない馬ばっかり。。。今回も思いっきりそんな感じの成績が数字で出てる。
デビューして4戦で3、4、3、4着の今年のジリ脚王マイネルヴェステンを筆頭に厩舎のリーディング争いに巻き込まれて使いまくられたシルバートレインが3回、関東に転厩したコスモマリアージュも3回と存分にジリ脚を発揮!!
ポジティブに考えると、勝たないまでも賞金をしっかり稼いでくれてると思えば良い・・・かな??

でもやっぱり1番の注目は1着!!
7(8)勝の内訳は、

・新馬:2(3)回
・未勝利:3回
・500万下:1回
・OP:1回

うぅ〜。。。寂しい・・・。
OP以上はエイシンアモーレのフェニックス賞だけだ(^−^;


前半戦の総獲得賞金は1億1208(1億1908)万円!!
上記をふまえて獲得賞金ベスト5の発表!!

1位エイシンアモーレ 2843(3543)万
2位ロジック 2450万
3位シベリアンヒート 980万
4位タガノアイガー 940万
5位ビッグカポネ 840万

牝馬ながらエイシンアモーレがトップ!フェニックス賞制覇と重賞での入着で頑張ってくれた♪
次点がロジック!新馬勝と500万勝ち、OPのさざんかSでハナ差の2着!萩Sで3着と堅実な走り。
3位のシベリアンヒートは新馬、未勝利連続2着と未勝利勝ち
4位のタガノアイガーは新馬とOPのコスモス賞4着
5位のビッグカポネは未勝利勝ちと入着賞金

こう見ると本当に寂しい。。。

流石に51戦もしてるだけあってほとんどの馬がデビューしていて結構底が割れてる馬が多くて来年の上昇があるのか心配。
既にタガノアイガーウイングビートが骨折でシーズン中の復帰は絶望。ハッピープリンセスに至ってはデビュー前に骨折予後不良。

19頭中16頭がデビュー。
未デビューのプライベートプランヴィートヴァンクルは1月の開催でデビュー予定。
残りのフサイチシャナオーはなかなか目処が立たない状態と1月で後半戦の結果が見えそうな勢い(^−^;

前半戦を数字で、

勝率0.137
連体率0.313
馬券率0.431
入着率0.705


次は各馬ごとに回顧と展望を!
☆回顧と展望:

☆その他のPO馬近況☆


posted by ロンドン at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。