2006年01月23日

アンフェア

06年も年が明けて1月〜3月間のドラマで見てるのは、

アンフェア ―フジテレビ系 火曜よる10:00〜 放送―

anfea.JPG

検挙率No.1、警視庁きっての美人刑事・雪平族見(篠原涼子)のストイックな活躍を描く本格ハードボイルド。

軽くあらすじを、
検挙率No.1で、警視庁きっての美人刑事・雪平族見(篠原涼子)。そして相棒の新米刑事・安藤一之(瑛太)。ある夜、女子高校生とサラリーマンが猟奇的な方法で殺された。さらに第三の殺人が起こり、現場に残された本のしおりには「アンフェアなのは誰か」と謎めいたメッセージが。そして警察とマスコミに送りつけられた「推理小説・上巻」という原稿。そこには犯人しか知りえない、殺人事件の詳細と次の殺人予告、さらには「事件を防ぎたければ本の続きを落札せよ」と前代未聞の要求が。「小説」どおりに殺人が進行していくという、劇場型犯罪に立ち向かう雪平だったが、次第に犯行の裏にある犯人の思いもかけない思惑が明らかになっていく……。


2話まで見た感・・・・

なかなか複雑な話で面白いけど、番組見る前に思ってた事は1話完結だと思ってた(^−^;ので1話観て完結しない。2話が終わっても完結しない。もしかしてこの事件をずっと!?

そんな疑問を感じたので「アンフェア」のHPをみてみたらエピソードT〜Vまであって最終的に融合して事件の真相が明かされていく・・・って。。。

なるほど!
そういうことね。って事は各エピソードの犯人の他にアンフェアな犯人がいるって事かぁ。徐々に明らかになっていくんだろうけどドキドキさせられる。
篠原涼子もすごく良い演技するし色っぽいしで次回の第3話も注目だね♪

他の出演者は瑛太、阿部サダヲ、濱田マリ、加藤雅也、西島秀俊、他

個人的に瑛太は「みんな昔は子供だった」以来に観るので注目。
「みん子供」の時はチョット頼りない先生約だったけど今回も新米刑事でやや情けない所がある役所。雪平(篠原涼子)とのコンビでどう成長するのか見たいと思う。

ドラマ「アンフェア」ホームページは→ココ


posted by ロンドン at 00:10| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | TV・ドラマ・映画・演劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
こちらの記事を見てから初めてアンフェア観ました。
きゃろが言うとおり、篠原涼子さん、色っぽかったです。w
メンバーもなかなかいいですね。
娘さんがどうなるのか・・・来週も見逃せません。o(^-^)o
Posted by いのーば at 2006年01月26日 00:00
いのーば、こんにちは♪
犯人は素直にあの人なんでしょうか?それとも・・・
気になりますよねw
エピソードTは来週完結絶対に見逃せませんね!
Posted by ロンドン at 2006年01月26日 13:33
ちょ〜うおもろいすけど
Posted by at 2006年01月29日 16:11
見逃しました。(゚o゚
今度会った時に内容教えて下さい。
ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ
Posted by いのーば at 2006年02月02日 05:14
いのーば、こんばんは。
昨日の話しは「推理小説編」の犯人が捕まる回だったのでなかなか重要な回でした。
今度あった時にひっそりとお話します( ̄ー ̄
Posted by ロンドン at 2006年02月03日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。