2009年06月25日

'09〜'10PO馬Part3

’09〜’10で指名した20頭を紹介していくコーナー。
今回はドラフト11位から15位までの馬を紹介。

aoakarogo2.bmp


11位:アドマイヤスコッチ
12位:ダイワエルモーサ
13位:レッドステラーノ
14位:マックスストレイン
15位:フィールドペガサス


11位指名
アドマイヤスコッチ※フェスタ
【馬名由来】冠名+スコッチウィスキーより
父:アグネスタキオン
母:ブルーアヴェニュー
母父:Classic Go Go
栗東・松田博資厩舎

さて、なんで指名したんだろう?
リストアップに入れて無い馬で今もって謎。だけど初のサンデー系種牡馬が付けられてタキオン。面白いかもって思った!?
たぶん10位指名がアドマイヤロイヤルで、他メンバーにアドマイヤが多く指名され始めて波に乗った!?!?
走れば納得。走らなくても納得の馬。

12位指名
ダイワエルモーサ

【馬名由来】冠名+美人(西)
父:ブライアンズタイム
母:ダイワエルシエーロ
母父:サンデーサイレンス
栗東・松田国英厩舎

現役時指名のダイワエルシエーロの初子。
バランスの良い馬で両親の良い所を多く受け継いでくれた感じ。夏を越して大きく成長する血統なので焦らず成長して、秋中頃にターフに姿を見せてくれれば母の通った道を歩めそう。


13位指名
レッドステラーノ

【馬名由来】冠名+星(伊)無数の星たちの頂点を目指して
父:アグネスタキオン
母:ロンドンブリッジ
母父:ドクターデヴィアス
栗東・角居勝彦厩舎

このブログのタイトルの元になったロンドンブリッジの産駒。
兄弟は全頭勝ち上がっている優秀な母で、SS系でも待望のタキオン産駒。厩舎の先輩ウオッカの胸を借りて兄弟で久々の重賞ウイナーになって欲しい馬。
この順位で指名できるのは特別ルール「お抱え牝馬」制度のお陰。


14位指名
マックスストレイン

【馬名由来】父名の一部+母名の一部
父:アドマイヤマックス
母:サクセスストレイン
母父:ティッカネン
美浦・稲葉隆一厩舎

新種牡馬アドマイヤマックスの産駒。ビッグレッドファーム生産でロージズ産駒に注目が集まってるけど、面白い配合で期待させれる。長い直線のマイル戦なんか合いそうだ。

15位指名
フィールドペガサス

【馬名由来】冠名+天馬
父:シンボリクリスエス
母:シンコウエンジェル
母父:Ogygian
栗東・西園正都厩舎松永幹夫厩舎

7位のフィールドシャイン同様に西園厩舎で面白そうな馬として選択。2歳戦から数使われて稼いでくれそう。
クズを出さない母で、勝ち上がりが良くソコソコ稼いでくれそう。ダノンカモンの全弟。
【7月22日追記】預託厩舎が松永幹夫厩舎だった。まだ開業して間もない厩舎だけど、仕上げるのが巧くコンスタントに活躍馬が出ているので期待。


※2009年12月7日現在



指名理由紹介Prat
>>'09〜'10POG指名馬






posted by ロンドン at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG指名馬短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122101092

この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。