2006年02月11日

日本−米国@SBC

   日本 2 − 3 米国

得点者     巻               ポープ
         中沢              デンプシー
                          トウェルマン

@米サンフランシスコSBCパーク

20060210-04243960-jijp-spo-view-001.jpg
会場が野球のスタジアムで内野から外野にかけて作られたピッチで、スタンドと近くサッカー専用に見える所もあれば大きく離れてる所もあってすごい違和感が・・・。

その会場で06年の代表初戦は仕上がりの差がそのまんま出た試合に。
日本代表はオフ、合宿を経て初の公式戦に対し米国は今年だけで3戦を消化して迎えた試合。その為に日本は動きがイマイチで簡単にボールを取られて何度もピンチを迎えていた。
ピッチが滑りやすい以前に出来の差が大きかった。

前半の開始早々は加地のシュートなど見せ場があったものの、それ以降は全くの防戦一方。ランク7位に恥じない強さの組織的に連動した前線からの厳しいチェックで日本は低い位置でボールを捕られまくってピンチの連続。0−2で前半を終わったのは当然の内容。
期待の久保もボールがほとんど入ってこなく見せ場はほとんど無しの状態。

後半に入っても流れが変わらず0−3に。
その後は選手交代と試合感が出てきたかで盛り返して代表初ゴール!!その後もリズムが出た日本が押し気味な展開。ロスタイムに中沢がボレーで合わせて2−3に。

今回の試合は今年初の試合って事もあって動きは鈍かったけど、後半の巻き返しが見れたので出足としては上々かと思う。


posted by ロンドン at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー話(Jリーグ・代表・高校ets...) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

サッカー・国際親善試合 日本ーアメリカ
Excerpt: アメリカってFIFAランキング7位だったんですね。でも実際にアメリカは強かった。
Weblog: 裏 TV RANKING SHOW
Tracked: 2006-02-11 20:29

トリノといえば・・・ユベントスミニタオル
Excerpt: ユベントスミニタオル ■価格 400円 by 電脳アシスト
Weblog: サッカーグッズをあなたのコレクションに
Tracked: 2006-02-12 09:48
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。