2009年12月11日

PO馬近況277

2頭の有力馬が戦線離脱で気持ちが落ちかけた時にデビューした2頭が共に良い内容で新馬勝ちをしてくれ、気持ちをつないでくれた。
近くデビューする馬もいるので続いて来年のクラシックを楽しみたい。

以下のPO馬の近況を・・・

>>'09〜'10POG指名馬

aoakarogo2.bmp
   

・アドマイヤロイヤル       ・アドマイヤスコッチ
・コードゼット            ・サイレントメロディ
・スクーデリアピサ         ・スプンキーウーマン
・ソリタリーキング         ・ダノンパッション
・ドレスアフェア           ・マックスストレイン
・ラッキーダイス          ・レッドステラーノ
・ルナーコロナ             



アドマイヤロイヤル
年明けから始動の予定。

アドマイヤスコッチ(フェスタ)
入厩。デビューは順調に行けば年明け。

コードゼット
帰厩。年末〜年明けデビューへ。
6日栗東坂路 馬也 順調C
4F55.9−3F40.7−2F27.1−1F13.7
9日栗東坂路 武豊 一杯 まずまずC
4F54.8−3F40.3−2F27.0−1F13.8
ダノンマッハ馬也と併せで併入

サイレントメロディ
次走12月27日中山ホープフルS(OP)を予定
10日美浦坂路 攻手 馬也 順調C
4F55.0−3F40.9−2F27.0−1F13.2
タカラサンデー馬也と併せで0.4遅れ

スクーデリアピサ
帰厩。

スプンキーウーマン
帰厩。

ソリタリーキング
6日阪神5R 2歳新馬戦に出走し1着
まさに圧巻のデビュー戦。2着馬との着差はクビだけど芝並みの強烈な末脚で完全に勝ちパターンの2着馬を交わす!
直前の稽古での動きから半信半疑だったけどレースで変わった。道中は行きっぷりがイマイチに見えたが徐々に前との差を詰めて、コーナーをロス無く回って直線へ。先頭と7・8馬身位の差があったが追う毎にグイグイ伸びて差し切り。2着馬が止まったわけではないので驚いた!
レース後のジョッキーのコメントで「無理して前に行かなかった。砂を被っても問題なかった」なので、前目で競馬しようと思えば出来そうでエンジンのかかりが遅いやズブイといった心配は無さそう。
次走は年明け11日京都ダート1800を予定。

ドレスアフェアー
6日阪神6R 2歳新馬戦に出走し1着
パドックで馬体重が430キロ台だったので小ささに驚いたけど(前の馬が530キロあったので余計)、落ち着いて周回して馬体のバランスも良く堂々のパドック。
レースはやや出負け、最初のコーナーまで首を上げるなどあったけど折り合って勝負所ではスッと先団に取り付くレースセンス。直線はグッと伸びてキッチリ前を交わして勝利。
センスの良さと切れる脚で先が先々も楽しみな馬。
次走は暮れの中山ホープフルSを予定。

マックスストレイン
10日美浦坂路 攻手 馬也 順調C
4F53.4−3F39.4−2F25.7−1F12.3

ラッキーダイス
帰厩。次走は年明けフェアリーSを予定。

レッドステラーノ
入厩。注目のデビュー戦は20日阪神の牝馬限定マイル戦が有力。
6日栗東坂路 馬也 順調C
4F55.6−3F40.0−2F25.8−1F13.0
8日栗東坂路 馬也 順調C
4F63.6−3F46.1−2F30.0−1F14.8
9日栗東坂路 助手 強め 目立たずC
4F55.5−3F39.8−2F26.0−1F13.2
リバティーフロー馬也と併せで併入

ルナーコロナ
年明け1回京都後半〜2回京都デビューを目指して進められる。
「この血統は難しいんだけど上手く育てれば走る血。この馬も重心が低く、良い走りをする。G1を意識させる素材です」
8日栗東坂路 助手 馬也 順調C
4F71.2−3F50.4−2F32.1−1F14.8



※調教タイム等は馬三郎より


>>'09〜'10POG指名馬

posted by ロンドン at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | POG話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。