2006年03月17日

ダイワエルシエーロ引退

04年オークス馬ダイワエルシエーロが引退
erusie-rogo-rumae.jpg
erusie-rosyouri.jpg

一昨年のオークス馬ダイワエルシエーロ(牝5、栗東・松田国)が現役を引退することに。今後は生まれ故郷の下河辺牧場で繁殖入りし、初年度はブライアンズタイムを付ける予定。POGでも初のGT制覇をしてくれて大変お世話になった同馬の詳細は以下の通り。

ダイワエルシエーロ 牝馬
父 サンデーサイレンス
母 ロンドンブリッジ
母父 ドクターデヴィアス
栗東・松田国厩舎所属 
馬主・大和商事(株)
生産者・北海道門別町下河辺牧場

通算13戦5勝 勝ち鞍
03年 新馬戦
04年オークス(GT)クイーンC(GV)京阪杯(GV)
05年マーメイドS(GV)

戦跡と思い出は・・・

erusie-rokettou0001.GIF
erusie-rosennseki0002.GIF

☆新馬戦☆直接レースは見れなかったけど好スタートからスピードの違いで逃げる形でのレース。そのまま直線に入っても脚色は衰える事無く楽勝。ラスト3Fも12.1−11.5−11.5と、しっかりまとめてただ逃げ勝っただけじゃなく末脚もしっかりした将来性のある事がこのレースから感じた。

☆紅梅S☆このレースは逃げずに2番手からの競馬。阪神ジュベナイルフィリーズを1番人気で敗戦してこのレース必勝で来た後のグランプリホース(スイープトウショウ)に半馬身差及ばず敗戦も3着に5馬身差で2戦目で堂々オープンでも通用する能力がある事を証明。

☆クイーンC☆府中競馬場に直接行って観戦したレース。前走の好走で1番人気に支持されるも行きっぷり良くなく後方からの競馬に。直線入ってからは弾けるように伸びて圧勝!逃げて良し差して良しの自在性を見せる。

☆桜花賞☆
クイーンC以来のレースも桜花賞では良くない外枠の外枠8枠18番に入ってしまい終始流れに乗り切れず不完全燃焼で敗戦

☆優駿牝馬(オークス)☆
前走の敗戦で人気も一気に落ちて気楽に乗れる立場になった事から鞍上の福永祐一の作戦で逃げを選択。向こう正面で先頭に立つと絶妙なペース配分でレースを牽引し直線も脚色が衰える事無く嬉し驚きの逃走V。
後方から圧倒的1番人気で無敗の桜花賞馬ダンスインザムードと紅梅Sで敗れているスイープトウショウが迫ってきて府中の直線の長さが何倍にも感じたレース。

小さい体で重賞戦線で重賞4勝、さらにGT勝ちまで。額の流星が綺麗だったダイワエルシエーロ号。お疲れ様。そしてありがとう♪これから良い母親になってね♪♪

DVC00026.JPG


posted by ロンドン at 03:03| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エルシエーロも引退かぁ。。

桜花賞後に俺が「オークスで怖そう」って言ったのが
本当になっちゃったのをよく覚えてるわ。。
あれのおかげで03−04シーズンはPOG的に
誰が優勝してもおかしくない大混戦になったもんね。。^^;


Posted by きんぐ at 2006年03月17日 10:55
きんぐ、どもどもw
そだねー。エルシエーロがいたから好成績になったけどいなかったらと思うと恐ろしい・・・。
ちょうど5歳で種付けシーズン前の引退だから余力も残っていい子を生んでくれる事を期待♪
競争成績も繁殖も名牝に(^∀^)/
Posted by ロンドン at 2006年03月17日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。