2006年03月25日

古田スワローズ

WBCも優勝と云う最高の結果を残して終わり、
いよいよ25日はプロ野球が開幕!(※パ・リーグ)
2006opening.jpg

応援する東京ヤクルトスワローズは開幕を控えてココまでのオープン戦の結果が2試合残して3勝9敗3分けビリ快走中(泣)

まぁ注目の古田監督はまだ手探り状態にも見えるしオープン戦の成績だからビリでも良い訳だけど流石に心配にはなるね。。。

オープン戦で感じた事は・・・

投打のバランスが噛み合ってない!(※試合は見れてなく結果メールを見てだけど)
オープン戦を観る限り投手が抑えた時は野手が全く打てずで、逆に野手が打つと投手も打たれるといった感じで噛み合ってない!基本的にココ何年かの東京ヤクルトは試合での投打のバランスがいいのにそれが今のところ見られない。
開幕すれば変わって来るんだろうけどw

今期は贔屓目に見ると戦力はなかなか揃ってると思う♪

投手は去年のメンバーに加えてメジャーから復帰の石井一久が柱として期待できる!石井、川島、石川、藤井、ガトームソンとローテーションを回していける。新人の松井光介もオープン戦では良いピッチングしたし。

中継ぎもメジャーから復帰の木田優夫も球威の衰えも無く安定。

押さえも石井弘寿五十嵐亮太高津伸吾とココまで回せば勝ちは安泰だねってメンバー。

打撃人も去年の打線に広島で実績のあるチャンスに強いラロッカを獲得で厚みがでた。
例年は開幕直後調子の悪い岩村もWBCで上々の仕上がり(怪我が心配だけど)なのでスタートから期待できる。

ベストメンバーが揃ったら後は、球界の頭脳プレイングマネージャー古田敦也が公式戦は魅せてくれるはず!

開幕が楽しみ♪

makeithappen!0001.GIF
Make it happen!


posted by ロンドン at 08:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球(ヤクルト、他)話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。