2006年04月02日

6.26%

さてさて、この数字の意味が分かるでしょうか?

去年も1回これと同じような話をしたことがあるけど、数字を詳しく言うとこんな感じになるのです。

86.39:7.35:6.29

もう分かったかな?

この数字は・・・

浦和−名古屋戦のTOTOの支持率6.26は、

名古屋の支持率!

86.39:7.35:6.29
数字左から→浦和勝ち:引き分け:名古屋勝ち

今日、名古屋の対戦相手は4勝1分けで首位の浦和
開幕戦は引き分けたもののその後は4連勝!ナビスコ杯も含めると5連勝!リーグ戦は4試合で毎試合3得点以上の攻撃力と5試合で4失点の守備力で他チームの付け入る隙を与えていない。

対する名古屋は2勝2敗1分けで10位
日本代表の玉田が徐々にチームにフィットしてきて切れも戻ってきているのは明るい材料も5節とナビスコ杯で連続3失点での大敗。監督の目指すサッカーがまだまだ展開できていない。

そんな2チームの対戦なのであの支持率に。

ただそこで注目は名古屋の天邪鬼ぶり!
自分達が高支持率(65%超)の試合はコロッと負けたり引き分けに持ち込むのが精一杯だったりするが、逆に低支持率だとサラッと勝ったり引き分けに持ち込む事が多々あり波乱を演出!
最近で印象深いのは去年のG大阪戦(優勝街道を走る大阪、降格圏に足を踏み入れだした名古屋の対戦)で、今回同様で名古屋の低支持率の試合。その時は支持率8.34で勝利!

これまでの戦いぶりを見る限り納得の支持率だけど過去のTOTOの波乱演出家としては驚きの結果を期待したいところ・・・

浦和の独走を許さないようにする為にもココで名古屋の力を魅せてやれ!!


posted by ロンドン at 11:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー話(Jリーグ・代表・高校ets...) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。