2006年11月13日

PO馬結果&近況72

週末は「京王杯2歳S」がおこなわれて盛り上がった2歳戦。
4億9000万の馬ザサンデーフサイチの骨折の知らせに騒然となった2歳戦。

aoakarogo2.bmp

そんな中、怪我無く順調なPO馬の週末の結果と近況を・・・

11日(土曜)

京都5R 2歳新馬戦 芝1800 9頭
ブラックオリーブ C・ルメール 1番人気1着
blockoribu.JPG
事前の報道通り馬体はゆったりして手脚が長くすらっとした体型。落ち着きもあり好仕上がり。
レースはスローペースを好スタートから好位に付けての競馬。直後に相手はこのブラックオリーブのみと決めてビッチリとマークのもう1頭の人気馬ドーントレダー。
道中やや頭の高い走法で気になったが折り合いは付けやすそう。レースは淡々と流れ手応え良さそうに直線へ。横にドーントレダーが馬体を併せにくるも追われると鋭く伸びてメンバー最速の上がりで並ばれる事も無く余裕を持って快勝。
使われつつ距離が伸びてさらに良くなる血統だけに次戦以降も期待大。

12日(日曜)

京都4R 2歳新馬戦 ダ1200 13頭
ハギノポンパドール 岩田康成 3番人気6着
スタートで後手を踏んで後方から。そのまま後方でレースを進める。3、4コーナーで馬群がギュッとつまり内枠で内々を追走していたこの馬は包まれて行き所を無くし力を出し切れずに敗戦。この馬の前方外で審議の対象になる出来事があって、煽りを受けて内側が窮屈になったのが痛かった。
この馬自身3番目の上がりを使えたし、スムーズならもともと1度使われたら大きく変わりそうな仕上げ方だったので期待が持てる。

☆PO馬近況☆
・コンゴウダイオー   ・サーブユアセルフ
・ダイワディライト    ・フィールドウイナー
・フライングアップル  ・ブラックオリーブ
・ヤマカツブライアン

コンゴウダイオー
18日京都9Rもちの木賞(500万下)登録
中1週のその後も順調で相変わらず稽古駆けする。
11日栗東DW 武英 G強 順調C
4F53.8−3F40.6−1F12.2
フィールドウイナーG強を4Fで1.1追走1F併せで0.2先着

サーブユアセルフ
3回阪神でビューに向けて乗り込まれているが正式に馬名決定!

ダイワディライト
18日東京5R2歳新馬戦に出走予定。
12日美浦坂路 馬也 順調C
4F58.7−3F43.7−2F29.5−1F14.9

フィールドウイナー 
兵庫JGPに出走希望も補欠3番目なので次走はどこになるか。。
11日栗東DW 助手 G強 順調C
4F54.9−3F41.5−1F12.4
コンゴウダイオーG強に4Fで1.1先行1F併せで0.2遅れ

フライングアップル
18日東京11R東京スポーツ杯2歳Sに登録。
前走後は上記のレースを目指して入念に乗り込まれている。
12日美浦W重 北村宏 馬也 順調C
5F70.1−4F54.6−3F40.7−1F12.8

ブラックオリーブ
新馬戦を快勝。
次走はエリカ賞が有力。

ヤマカツブライアン
3回阪神デビューに向け調整中。
12日栗東坂路 馬也 順調C
4F60.0−3F42.7−2F26.9−1F12.7


★'06〜'07指名馬★

※調教タイム等は「デイリー馬三郎」より


posted by ロンドン at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週末出走馬と短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。