2006年11月18日

31節:名古屋−浦和

2006年J1リーグ第31節

   名古屋  − 0 浦和

得点者:79分 最強☆ヨンセン

観衆:32109人
@豊田スタジアム

名古屋は優勝も降格も無く例年通り中位に落ち着くためには絶対に負けられない戦いとなった、お得意様の浦和戦。※過去の対戦成績は名古屋から見て20勝9敗2分け。名古屋のホームゲームでは12勝3敗と圧倒!

試合開始から浦和がペースを握りゴールに迫るが、名古屋は身体を張って集中した守りで得点を許さない。逆に名古屋もチャンスを作れずスコアレスのまま後半79分まで時計は進む・・・


この試合ほとんどチャンスらしいチャンスが無かった名古屋は、相手のクリアボールを本田圭祐(日本代表・U−21代表)が拾うと、すかさずクロス!
jyonsen1.JPG

ヨンセン!ゴール!!

相手DFはついていたけど、これぞワールドクラスって感じで巧みに身体を入れ替えてダイビングヘッド!きっちり枠を捕らえて待望の先制点!
粘り強い守備は見せてたけど決定的なチャンスがほとんど無かった中でこの決定力の高さで先制点!最高!
jyonsen.JPG
得点後も名古屋の守備は高い集中力を保ち浦和にゴールを奪われること無く完封勝ちで暫定9位に浮上!
試合内容は押されっぱなしだったけどヨンセンの凄さを見れたし、浦和に簡単に優勝を決めさせないようにしたからOKです!試合内容の圧倒は来シーズンに取っておこうw

今回もお得意様の浦和は、勝ち点と大量の観客動員で名古屋を潤してくれた♪これからもよろしくお願いします♪

−フローデ・ヨンセン(32)−ノルウェー代表
身長:188センチ
体重:81キロ
ノルウェーリーグ通算180試合92得点
ノルウェー代表通算:31試合10得点
Jリーグ通算:15試合8得点※06年11月18日現在
今シーズン、ローゼンボリから移籍してきたノルウェーの英雄。


posted by ロンドン at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー話(Jリーグ・代表・高校ets...) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。