2006年11月27日

PO馬結果&近況76

この土日はジャパンカップDayと云うことで連日GTがおこなわれ盛り上がった。2歳戦はOPレースがあったものの重賞は無く穏やかな週だった。
今週から2歳牝馬、牡馬のGTがあるので非常に注目の開催。

aoakarogo2.bmp

この土日のPo馬の結果と回顧を他のPO馬の近況と合わせて見てみる事に・・・


25日(土曜)

東京4R 2歳新馬戦 ダ1600 16頭
ダイワディライト 柴田善臣 1番人気2着
除外でデビューが伸びたものの、なかなかの仕上がり状態。レースは好すたーとから先手を奪い力む事無く走り直線に入って後続を引き離したが勝ち馬がしぶとく伸びて最後交わされて2着。馬体重は480s前後との情報だったが実際は490sと大型馬。兄姉が小柄で軽量なので血統的には初戦からガンガンいける感じがするがこの馬は使われつつ良くなっていきそう。特に叩き2戦目はさらに上昇しそうで注目。

京都9R 京都2歳S(OP) 芝2000 10頭
インパーフェクト 和田竜二 3番人気4着
スタート上々から前走とは一変で折り合いながら中段を追走する形。スローペースも道中折り合いを欠く事無くリズム良く走っていたが、勝負所でペースが上がった時にいつものズブ差が出て付いていけずポジションを最後方に。エンジンが掛かったら外に持ち出しグングン加速し、外外を回りながら良い感じで巻くり気味に進出し直線を迎えたが、途中で脚を使ったのと外を回りすぎた分最後に息切れし、上がりは最速も4着まで。
久し振りの実戦、厩舎も変わり関西に遠征と厳しい面があった中でこの結果。

京都9R 京都2歳S(OP) 芝2000 10頭
フィールドイウナー 8番人気6着
スローペースを2・3番手追走でベストな位置だったがスローの上がり勝負になってしまい切れのないこの馬では厳しく敗戦。馬体重もなかなか絞りきれず苦心している感じ。


☆PO馬近況☆
・アサクサキングス    ・アステリオン
・ヴィクトリー        ・コンゴウダイオー
・ハギノポンパドール   ・ブラックオリーブ
・ヤマカツブライアン

アサクサキングス
至って順調のよう。
26日栗東坂路 馬也 順調C
4F58.6−3F42.4−2F27.8−1F13.6

アステリオン
11月23日に入厩。

ヴィクトリー
至って順調。エリカ賞を叩くプランも浮上。
26日栗東坂路 馬也 順調C
4F56.1−3F41.5−2F28.1−1F14.3

コンゴウダイオー
中一週続きも元気一杯。
3日阪神9R ポインセンチア賞(500万下)出走登録。
25日栗東坂路 武英 順調C
計時不能

ハギノポンパドール
2戦目に向けて順調に乗り込み。
26日 栗東坂路 馬也 順調C
4F56.7−3F40.9−2F26.9−1F13.2

ブラックオリーブ
2日 中山9R 葉牡丹賞(500万下)出走登録。
僚馬との関係で葉牡丹賞に出走の可能性もあるが流動的な様。
26日 栗東坂路 馬也 順調C
4F56.8−3F41.2−2F27.3−1F13.0

ヤマカツブライアン
順調にきている。
26日 栗東坂路 馬也 順調C
4F57.9−3F40.6−2F−−.−ー1F12.6

★PO馬近況★
★'06〜'07指名馬★


posted by ロンドン at 16:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週末出走馬と短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。