2006年12月11日

PO馬結果&近況80

朝日杯がおこなわれて今年の2歳馬のGTは牡馬牝馬共に終了。残すはGV2つのみに。
その朝日杯は指名馬の中から有力馬が出走で要注目だったがどうだったか。

aoakarogo2.bmp

注目の結果は・・・


9日(土曜)

阪神9R エリカ賞(OP)芝2000 12頭
フィールドウイナー 藤田伸二 9番人気8着
今回はこの馬にとって最良の逃げる形でレースを進めたが見せ場無く敗戦。能力的に完全に頭打ちのようで、このまま続戦なら良くて入着な感じ。それか、切れが無い分をまだ走った事無いダート戦に出走でどうなるか淡い期待を・・・。

阪神9R エリカ賞(OP)芝2000 12頭
ブラックオリーブ 安藤勝己 1番人気3着
出世レースを圧倒的1番人気も3着。ただこのレースは先を見据え意識的に後ろから競馬させたような感じかな。スローな流れを後方3番手で進めて途中スーとポジションを上げて行って勝ち馬の後ろに付ける。その後は勝ち馬と一緒にコーナーでポジションを上げていくも、外外を回ったしその前に脚を使ったからか勝ち馬に一旦離され最後猛追するも3着まで。
負けたのは残念も力を再確認出来たのでこれからにつながるレースになるはず。

10日(日曜)

阪神1R 2歳未勝利戦 ダ1200 12頭
ハギノポンパドール 鮫島良太 6番人気7着
後方まま。まだ馬が走る気になって無いか・・・。

中山11R 朝日杯FS(GT)芝1600 15頭
フライングアップル 北村宏 3番人気4着
スタートの良いこの馬がこの大1番で痛恨の出負け!ドリームジャーニーの出遅れに隠れる格好になったが、その後好位に付ける為に脚を消耗したのが結果痛かった。それが無ければ他は初のマイルの流れに戸惑う事無くスムーズに走れていたので2着は有ったのではと思う。
中2週が続き稽古は休まず乗り込まれたものの当日の馬体重は+6キロと過去最高体重で出走とタフな所を見せてくれた。
この後は英気を養って来年の更なる活躍を期待したい。


☆PO馬近況☆
・アステリオン     ・アサクサキングス
・ヴィクトリー     ・サーブユアセルフ
・ジャンバルジャン  ・ダイワディライト
・ネネグース      ・ヤマカツブライアン

アステリオン
入厩してからはデビュー目指し順調にきている。
10日栗東坂路 馬也 順調C
4F60.3−3F43.2−2F28.6−1F13.9

アサクサキングス
予定通り朝日杯は登録だけに留め暮れのラジオNIKKEI杯へ。

ヴィクトリー
香港で武豊騎乗停止処分を受けラジオNIKKEIの鞍上がどうなるか心配されたが25日以降からのようでホッと一安心。
10日栗東坂路 馬也 順調C
4F58.5−3F43.8−2F29.8−1F15.1

コンゴウダイオー
中1週続きも元気一杯で順調。今週末の阪神ダ1400をもう1度中1週で出走で今年の締め。
9日栗東坂路重 武英 馬也 順調C
4F62.7−3F44.2−2F27.3−1F12.8

サーブユアセルフ
開幕週デビューの予定が一旦稽古を休んでいて心配したが再開。デビューは年明けになりそう。
10日栗東DW重 助手 馬也 順調C
4F59.6−3F43.3−1F14.5
スカイハイシチー馬也と4F併せで併入。

ジャンバルジャン
山元TCに入りの模様。

ダイワディライト
順調。
10日美浦坂路 馬也 順調C
4F52.5−3F38.4−2F25.7−1F12.9

ネネグース
デビューへ向けて調整中。稽古の強さ量からデビューは年明けになりそう。
10日栗東坂路 馬也 順調C
4F53.6−3F39.6−2F26.9−1F13.9

ヤマカツブライアン
順調。2戦目はデビュー戦と同じ距離なら最終週だけど。。
10日栗東坂路 馬也 順調C
4F59.8−3F42.5−2F27.0−1F12.7


★'06〜'07指名馬★


posted by ロンドン at 20:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週末出走馬と短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。