2006年12月16日

85回高校サッカー

さてさて、今年も年の瀬の12月30日に開幕!

「第85回 全国高校サッカー選手権大会」

今年も都道府県予選を勝ち上がった48校が1月8日(月・祝)の国立競技場の決勝戦目指して熱戦が期待されるけど特に注目の学校と選手をロンドンが贔屓目たっぷりにお届け♪
85koukousakka-kumiawase.bmp
クリックで拡大できますw
12月30日(土)・・・開会式・開幕戦
31日(日)・・・1回戦
1月2日(火)・・・2回戦
3日(水)・・・3回戦
5日(金)・・・準々決勝
6日(土)・・・準決勝
8日(月・祝)・・・決勝

注目1番手は・・・

・・・・・・。

   特に無し・・・



ええ。そうなんです。
今年の選手権に出場する選手では東京と名古屋に入団する選手が1人もいない!去年なら小沢竜己が東京、一昨年なら本田圭祐が名古屋と大注目の目玉選手がいたけど今年は無し・・・。
東京入団予定の市立船橋高校のDF小山泰志が選手権を逃したのが痛かった!
名古屋は補強方針が変わり大学生主体になったのとユースが好調でユースからトップに上がる選手が多かったのが影響した感じ。


そんな感じも改めて注目校と選手を・・・


野洲高校(滋賀県・2年連続3回目)

ご存知前回大会の王者。
前回はトーナメント戦の高校サッカーではリスクの大きいセクシーフットボールと称される華麗なパスサッカー唯一展開し勝つだけじゃない魅せて勝つサッカーで大旋風を巻き起こした。
今年もそのサッカーは健在のようでどんな楽しいゲームを見せてくれるか?
注目選手は横浜FM入りが決まってるMF乾貴士。高校生ながらU−21にも選ばれるほどで去年の選手権も大活躍!特に迫力あるドリブルに注目。

中京大中京高校(愛知県・2年連続9回目 )

このチームはなんと言ってもU−19代表の伊藤翔
itousyou.jpg
高校生ながらイングランドの名門アーセナルの練習に参加し名将ベンゲル監督に認められた実力者!
現在、名古屋・浦和などに加えて海外クラブも獲得に動いている。地元愛知県のスター選手獲得に必死な名古屋なので入団の可能性も少なからずあって選手権までに決まれば、今年の選手権観戦は中京大中京が中心になりそう。
名古屋に来い来いー♪

滝川第二高校(兵庫県・6年連続14回目)

野洲高校が前回の選手権大会の優勝なら、この滝川第二高校は今年の秋におこなわれた第17回全日本ユースサッカー選手権大会の優勝校。
今年で6年連続出場で14回目とすっかり常連。そして毎年成績も安定していている強豪。
ユース選手権を制覇した勢いで優勝できるか注目。

久留米高校(東京A・14年ぶり2回目)

暁星高校(東京B・13年ぶり10回目)


どちらも東京の代表校。名門暁星と都立ながら出場の久留米。地元帝京が出場出来ないのは残念だけど東京代表応援します!がんばれ!


さあ!開幕まであと約半月!
あの曲「ふり向くな君は美しい」と共に暑い冬が!!


posted by ロンドン at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー話(Jリーグ・代表・高校ets...) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。