2007年05月03日

兵庫CS−展望・予想−

4日のみどりの日(祝日)は園田競馬場でJRAに先駆けて3歳馬のダート重賞第6回「兵庫チャンピオンシップ(GU)」が行われる。
JRA所属が4頭。地元兵庫が5頭。その他の地区が3頭と全12頭で争われる。
hyougocs06.jpg
2006年優勝馬:グレイスティアラ

【兵庫CS出走馬】
1ゴールドキリシマ(牡3栗東・小牧太)
2グレースガール(牝3笠松・筒井勇介)
3ヤマカツブライアン(牡3栗東・池添謙一)
4レーザーウイング(牡3兵庫・下原理)
5エンタノメガミ(牝3兵庫・川原正一)
6コートユーフォリア(牡3、栗東・武豊)
7ワイケイリズム(牝3兵庫・木村健)
8トミノダンディ(牡3笠松・安部幸夫)
9ホクセツファミリー(牡3兵庫・大山真吾)
10サンキンカミカゼ(牡3愛知・大畑雅章)
11フェラーリピサ(牡3栗東・岩田康誠)
12ユキノアラシ(牡3兵庫・田中学)
※赤字はPO馬

【さらっと展望】
近5回で1・2番人気に推されたJRAの有力馬が5回連続で優勝していて大荒れは見込みづらいレース。
そんな事からJRA所属の実力馬を狙いたい。それと3着には地元の大将格で菊水賞を制したユキノアラシに注目。


予想は・・・



園田10R 兵庫チャンピオンシップ(GU)ダ1870 12頭

◎ヤマカツブライアン
前走は久々の芝レースでスタートで後手。持ち味の軽快な先行力を発揮できずにただ周って来ただけになってしまって大敗。ただその分ダメージも無くその後の稽古では好アクション。
ダートは血統的にも2勝しているように間違い無くプラスで、小回りの競馬場を内枠から持ち味の先行力で押し切る。

○フェラーリピサ
ダートのヒヤシンスSを好タイムで圧勝の後は芝で2戦大敗。その2戦を除けばダートでの実績は抜群で圧勝もありえる。


◎ヤマカツブライアン
○フェラーリピサ

馬券買えないので印だけ。
人気もデータからこの2頭で決まる公算高くどんなレースになるか注目。


posted by ロンドン at 12:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想と回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。