2007年11月27日

34節:東京−大宮

2007年J1リーグ第34節

 FC東京 1 − 2 大宮

得点者:石川直宏B        藤本
                     レアンドロ
観衆:20749人
@味の素スタジアム

oomiya07h00.JPG

今季ホーム最終戦となった大宮戦。
今季一杯で退任の原監督、来期の構想外になった土肥、福西をホームで見る最後の機会。

この時期の試合は優勝と降格に関係無いと試合結果以上に選手の来期の動向が気になる。


oomiya07h01.JPG

試合は今季を象徴するような逆転負け。
梶山のヒールパスを受けた石川が先制点を上げるも、直後にミスから失点し終了間際に逆転ゴールを許して敗戦。


【試合後】

oomiya07h02.JPG
原監督の挨拶w

oomiya07h03.JPG
福西w手前から2人目

oomiya07h04.JPG
土肥w真ん中
oomiya07h05.JPG
胴上げされる土肥ちゃん。

チームの功労者GK土肥ちゃん。
東京のJ1昇格と共に移籍してきて正GKとして君臨。J1記録の連続フル出場記録を打ち立てたり、最多完封試合(現在2位)、ドイツW杯日本代表、さらにはナビスコ決勝での大活躍MVPと最後方から東京と日本代表を支えた!

移籍してきた当初は(現在も!?)特に左足の足技が不安定でバックパスの処理をミスって失点になったりピンチを迎えたりとバックパスにハラハラしたりあったなぁ。で、いつの間にか選手も分かってバックパスしないようになった(笑)

試合前の練習は土肥ちゃんの練習に毎回釘付けでキックの調子を確かめてた。今日は右足スライス気味で左足はボールの下叩いてやばそう・・・そんな会話をしながら試合開始を待ってたなぁ。。懐かしい。

移籍先はまだ未定だけど土肥ちゃんの明るさと技術経験を求めるチームは多いと思うので移籍先でも活躍して欲しい。


お疲れ様でした。


posted by ロンドン at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー話(Jリーグ・代表・高校ets...) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。