2008年01月03日

07〜08POG前半戦回顧

さて、早いもので2008年がスタート。

POGでは前半戦が終わり、今週末から後半戦のスタート。後半はクラシックなどGTや重賞が多数あって賞金も高く前半で負けていても逆転の可能性も有り前半以上に盛り上がる事は確実。

kyaputentoxu-re01.JPG
今季ドラフト1位キャプテントゥーレ

aoakarogo2.bmp
※ルール、参加者などはバナーをクリックw

今回の前半戦は重賞勝ちを含んで首位と定位置をキープで後半戦もこのまま首位をキープして総合優勝といきたいところ。前半戦を振り返るのと後半戦の展望を・・・


aoakarogo2.bmp

前半戦順位
1位:ロンドン 17145万円(3)
2位:おっくん 13935万円(1)
3位:きんぐ 11310万円(5)
4位:たれ蔵 8255万円(4)
5位:のち彦 5750万円(2)
※( )は前シーズンの前半順位。以下の( )内も前シーズン。
※ドラフト日の2006年6月30日以降の成績。

ロンドンが定位置の首位!
いつもは前半戦はゆったりな感じで後半一気に稼ぐパターンも、今季はスタートから流れ良く重賞勝などあって抜け出した。後半戦も稼ぎそうで前後半の完全制覇を狙いたい所!
・キャプテントゥーレ  ・ビーチアイドル

2位は前年どチャンピオンのおっくんが入った。
今季は絶不調といっても良い内容ながら暮れにGTを制覇するなどキッチリ上位に進出して引きの強さを発揮。今季は少数精鋭ながら手駒が強力で優勝を争いそう。
・トールポピー  ・ミステリアスライト

3位はきんぐ。
毎年前半戦はダメなきんぐが今季は好調で1億オーバー。若干2勝目に苦労している馬が多いので、後半戦はその辺りが鍵になりそう。
・アロマキャンドル  ・ダンツキッスイ

4位はたれ蔵。
1位指名のアドマイヤテンカが死亡で絶望の淵に立たされたもののファリダットの出現で息を吹き返した。ただこの馬以外にめぼしい馬が少なくどうなるか・・・
・ショウナンアクロス  ・ファリダット

5位はのち彦。
毎年2歳戦は調子良いのに今季は絶不調。ただ2勝目を上げたアルスノヴァは牡馬にも勝って距離伸びて良さそうなのでクラシック戦線での活躍が出来そうだけど、それに続く馬が・・・
・アルスノヴァ   ・スパークキャンドル

★07〜08指名馬★
☆07〜08他PO指名馬☆


今年は前半戦44戦(45戦)を消化

若干出走数は前年を1走下回た。
ただ、ほぼ毎週のように出走馬がいた感じを受けるので全然少なさを感じないし、インフルエンザの影響も少なく出走自体は多く感じていた。
後は出走は多いに越した事はないが、成績がともなっていないと寂しさがあるので成績はどうだったかと云うと・・・

■07〜08前半戦成績

12−2−7−5−4−14

※左から1・2・3・4・5・6着以下。

総賞金1億7145円

成績:(9−12−3−5−4−12)
総賞金:(1億5465万円)

前シーズンより成績上昇!
勝率が大きくUP!11月までは勝ち上がり率9割と驚きの好成績!ただ、デビューラッシュだった12月に勝ちきれない馬が多く残念ながら勝率に連対率が伸びなかった。

■勝ち星の内訳

新馬戦:3勝(3勝)
未勝利:6勝(3勝)
500万:0勝(2勝)
OP特別:2勝(1勝)
重賞:1勝(0勝)

まあまあ、かな。。。
今回は勝ち星が多く未勝利戦を6頭が勝ち上がり。新馬戦を勝てるのが良いに越した事はないがきっちり勝ち上がってくれてたので今年の飛躍を期待したいところ。
逆に今年は500万で足踏みの馬が多く今年の大きい所を考えると早めの2勝目が欲しい所。去年500万を勝った2頭は共に年明けの重賞を勝ってくれただけに若干心配。
前半はGUとオープン特別2勝と賞金の高いレースを勝ってくれたのが大きく順位に影響した感じで順調に成長してくれれば再度の重賞制覇も期待できるだけに頑張って欲しい所。

■前半戦で活躍したPO馬ベスト5

kyaputentoxu-re01.JPG

1位:キャプテントゥーレ 6200万円
2位:ビーチアイドル  2780万円
3位:ヤマカツオーキッド 2410万円

4位:ノットアローン   1490万円
5位:キングスエンブレム  980万円


作シーズンは全ての指名牝馬で1000万円を稼げなかったが今年は好調で共にオープン特別勝ち!牡馬もクラシックで楽しみな馬が順調に賞金を稼いでくれて後半戦が楽しみ。


1位はキャプテントゥーレ
7月のデビュー戦を圧倒的人気で見せ場無く裏切った時には愕然としたが立て直した2戦目で勝利するとOP3着を挟んで重賞制覇!持ち前のスピードを生かした勝利で続くGTでも3着好走。
もともとの期待馬が能力を出せるようになって成績安定。
後半はクラシックに向けて距離延長が課題も血統の持つポテンシャルは高く期待。
・デイリー杯2歳S(GU)
・朝日杯FS(GT)3着

2位はビーチアイドル
デビューから新馬−OP特別と2連勝を飾った快速馬で、その後は毎走体重増の為に結果が付いてきていないが見所のあるレースは見せてくれている。
後半は距離延長と馬体重管理が鍵になるがスピードは通用。
・フェニックス賞
・ファンタジーS(GV)4着

3位はヤマカツオーキッド
自分のペースで競馬を進められたコスモス賞を快勝も、その後は勝ちに見放されている。
2歳戦で結構使われたものの体は強いようで正月競馬でも使い使いながらクラシックを目指す。
現状では単騎で先行出来た時に粘りを発揮するのでレースで同型が少ない事を祈る。
・コスモス賞

4位はノットアローン
前半戦で最もヤキモキも期待もさせてくれた馬。
勝ち上がりに時間を要したが、負けても末脚の強力さや、勝ち上がった時の走りにかなりの奥の深さを受け年内最後の走りとなったOP戦でも2着と力を見せてくれた。
ただ力を見せてくれたが気の悪さも隠す事無く見せて課題が浮き彫りに。気性をコントロール出来れば重賞戦線でも十分やれるはずで大人になるのが待たれる
中京2歳S:2着

5位はキングスエンブレム
昨年大活躍だったスカーレット一族。その血を引いているのが同馬で新馬戦を快勝。2戦目で500万下に挑戦もキャリアの浅さを見せて惜敗。能力はあるので経験を積みながらクラシック戦線を戦ってほしい。逆に兄弟はダート巧者ばかりなのでダートでの走りも見て見たい。

その他で名牝ロンドンブリッジの子供ダイワスピリットが1回京都でデビューを予定していて能力は相当のようで楽しみ。


■前半戦数字

勝率:0.272(0.200)
連対率:0.318(0.466)
複勝率:0.477(0.533)
5着率:0.681(0.733)

勝率以外は全てでダウンと物足りない。。。とは云え12月デビュー馬の2戦目多くお正月競馬にありそうなので、今シーズンは勝率重視でも悪くないかも。
まずは無事に怪我無く走って結果が付いてくれば。



さあ!後半戦のスタート!!



★07〜08指名馬★
☆07〜08他PO指名馬☆
posted by ロンドン at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | POG指名馬短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。