2008年01月28日

名古屋道中膝栗毛6

さて「徳永英明LIVE&名古屋美味い物ツアー」のお話。

前々回は味噌煮込話(ココをクリック)。前回は居酒屋で手羽先を堪能した話し(ココをクリック)。
日付変わった朝は名古屋モーニング味わい(ココをクリック)、熱田神宮へ(ココクリック)行き、お土産を購入(ココクリック)した所まで。


そして今回は!


ひつまぶし!!

「ひつまぶし」と云う言葉の商標登録を持っている「あつた蓬莱軒」に名物ひつまぶしを食べに♪

hituma00.JPG
さて、何でしょう?
※写真はクリックでかなり拡大出来ますw



・・・だけども


hituma01.JPG
最後尾はプレートの見えるところw


大行列!!


名古屋に行く前から今回の「ひつまぶし」はこの店に行こうと決めて調べていたのである程度の行列は仕方が無いと思っていたけど・・・
ピークはもっと並んでいた。。。


「2時間くらいかかります・・・」


hituma02.JPG
ゴールはまだ遠い・・・w

2時間待ちと言われて行列も凄いので萎えかけたけど、せっかくの機会なので行列に並んで待つことに。

ちなみに、このあつた蓬莱軒は何店舗かあって、朝寄ってきた熱田神宮の近くに本店があってそっちは3時間待ちとの事。この情報は同じく列に並んでいた人が本店で松坂屋栄店(ココ)の方が少し待ち時間短いですよと言われて並んだみたい。

hituma03.JPG
順番ももう少しw
上のMAPを見て分かるとおり店の出入り口前に来ても一旦入り口から遠ざかるのでココまで来てもまだあと少し。。。
この階の他の店はほぼ並ばずに入れてたので蓬莱軒だけ異様な光景。行列を見て他の店に入る人達もいたり。


そんな訳で約2時間待って店の中に入り「ひつまぶし」を注文♪

hituma04.JPG
あつた蓬莱軒のひつまぶしw
おひつに入ってるので名前が付いたひつまぶし。
hituma05.JPG
1杯目w
食べ方は、おひつの中を4等分して(十字に区切る)、4分の1を茶碗に盛ってそのまま食べる。
本来のおいしさがそのまま味わえる♪

hituma06.JPG
2杯目w
2杯目は残り3分の1をお茶碗に盛って薬味を乗せて食べる。薬味は「海苔・ネギ・ワサビ」の3種類。
薬味の香りが爽やかに、わさびがスッとサッパリ感を出してくれて1杯目と印象が大きく変わる♪

hituma07.JPG
3杯目w
3杯目は、だし汁をかけてお茶漬けとして食べる。
気持ち薬味をかけてだし汁を注ぐ。このだし汁を注ぐのは店によって当然ダシが違うので味は変わるけど、どこのも非常においしい♪

hituma08.JPG
4杯目w
4杯目は1〜3杯目の中でお好みの食べ方で食べる(さらに4等分して食べる食べ方も)。
そんな訳でロンドンは、だし汁を入れてさらに薬味を一杯入れて2+3で最後の1杯を♪

店に入る前の並びに時間が掛かったけど、それを補って余りあるおいしさでボリュームもあって大満足♪



そんな訳で6回に渡ってお送りしてきた名古屋道中膝栗毛。今回で最後になったので一言。


また名古屋に行きた〜い♪


posted by ロンドン at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。