2008年03月13日

J1ストーブリーグ07-08

さてさて、J開幕まで待ちきれないって事で(モタモタしてたら開幕してしまった・・・)、オフの楽しみだったストーブリーグがどうだったか昨年一昨年と好評だったので今年も動きを見ていこうと。

jwillbe.JPG
05〜06ストーブリーグ結果
06〜07ストーブリーグ結果

題して!!

「07〜08J1リーグ

  ストーブリーグ順意表!!」



出て行く選手もいれば入ってくる選手もいるのは当然だけど、ここは入ってくる選手のみに焦点を当ててその選手をポイント化してポイントが多いチームが優勝と勝手に決めたストーブリーグ。

ポイント分けは以下の通り
・日本代表→15P
・J1レギュラー→10P
・J1所属→7P
・J2→5P
・JFL→3P
・大学卒→3P
・高卒&ユース→1P
※外国籍選手も同じ感じで。レギュラーかどうかは試合数と個人的主観で。

そんな感じで07〜08シーズンの順位を出してみました!


こんな感じに・・・


順位(前年) チーム ポイント  主な獲得選手

1位(−)東京V 74P 福西崇人、土肥洋一(FC東京)
2位(3)FC東京 66P カボレ(韓国)羽生直剛(千葉)
3位(−)京都 64P 柳沢敦(鹿島)佐藤勇人(千葉)
4位(14)千葉 63P 坂本奨貴(新潟)馬場優太(東京)
5位(17)浦和 56P 高原直泰(ドイツ)梅崎司(大分)

6位(15)磐田 53P 駒野祐一(広島)川村崇大(川崎)
6位(16)大阪 53P ルーカス(東京)水本裕貴(千葉)
8位(−)札幌 50P ノナト(ブラジル)坪内秀介(神戸)
9位(5)柏  49P 茂原岳人(甲府)菅野孝憲(横浜FC)
10位(2)神戸 45P 鈴木規朗(東京)金南一(韓国)

11位(13)名古屋 44P マギヌン(川崎)バヤリッツァ(セルビア)
12位(9)大分 42P ウェズレイ(広島)家長昭博(大阪)
13位(12)大宮 39P 内田智也(横浜FC)金沢慎(東京V)
14位(6)川崎 35P 山岸智(千葉)フッキ(東京V)
15位(4)横浜 30P ロニー(ブラジル)ロペス(仙台)

16位(6)新潟 29P ダヴィ、アレッサンドロ(ブラジル)
17位(9)清水 28P マルコスパウロ(ブラジル)大前元紀(流経柏)
18位(11)鹿島 24P 伊野波雅彦(東京)

以上のような結果に♪


注目は前年度Jリーグチャンピオンの大阪
オリンピック代表キャプテンでもあり日本代表の水本裕貴を千葉から獲得。さらに福本やミネイロ、佐々木といったDFの選手を補強しACLに備えた。攻撃陣はルーカスのみで更に成熟を狙う。

1・2位を東京をホームとするクラブが占拠。
FC東京は去年に続いて高順位で代表選手を補強。昨年は補強が結果に結びつかなかったので今年は結果につながるように期待したい。

目に付くのは昇格したチームの補強度合い。1位の東京Vに3位の京都、8位の札幌(この順位出したのは開幕1週間前だったのでクライトンは集計外。入れると60Pで5位)
日本代表選手を補強でどうチームが変わるか。

名古屋はストイコビッチ新監督になるも、今年も大きな話題性の補強は無し。

主力が多数流出した千葉はその分を補強。


既に開幕戦も終わったJリーグ。大きく補強したチーム、ピンポイント補強のチーム、現状維持のチームなど色々で今シーズンどうなるか楽しみ♪

Will Be!!


posted by ロンドン at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー話(Jリーグ・代表・高校ets...) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
BS blog Ranking ブログランキングranQ 人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。